お薬の数が多過ぎませんか?

ご高齢の方は、薬の代謝や排せつ機能が低下して、薬による副作用が起きやすくなります。そのような状態で一度に服用する薬の数が増えると、副作用が発生しやすくなります。例えばご高齢の方で6剤以上の薬を併用すると、副作用がより起きやすいことが分かっており、また重症化しやすいことがあり注意が必要です。今、あなたが飲んでいる薬のことを知りましょう。

あなたのくすりいくつ飲んでいますか?
(監修:厚生労働省他、制作:くすりの適正使用協議会他)

高齢者が気を付けたい多すぎる薬と副作用
(編集:日本老年薬学会、医学会他)